有難き、それが実家 | あもライクス

有難き、それが実家

あもです。

わが家から徒歩5分のところにぶどう園がありまして。
そこのぶどう、なかなか美味しいんです。
なので、夏から秋に変わるこの時期「ぶどう買ってきてコール」が実家からよくきます。

週末にもぶどうリクエストをもらっていたので、仕事の後子どもと届けに行ってきました。
夕方到着すると、そこには孫と風呂に入る気満々の父と、母が用意した孫の好きなものしかない食卓が。ひかえめにいって、最&高。

両親と同居していた妹が7月に結婚して家を出たので、そのさみしさからか、以前よりもひんぱんに「遊びにこない?」コールがなるようになりました。

  • 車で1時間かからずいける距離
  • 幸か不幸か同居の弟が独身だからお嫁さんがいない
  • 夫も仕事で帰りが遅い
  • 私も子どもも両親もみんな楽しい

なんて素敵。行かない理由がない、それが実家。

今ではこんなに居心地のいい実家ですが、結婚して5年間は、家の中に入ることを許してもらえませんでした。

だから、父と母が私の子どもと楽しそうに笑っている光景を見ると、今でも少し泣きそうになります。
今晩も、ぶどうを食べながらこっそり泣きそうになった私なのでした。

f:id:greencheese1:20190904101026j:plain

興奮してかけまわる娘とまったりモードの息子。

姉妹サイトのご紹介

おやこイングリッシュは、わが家で実践しているおうち英語方法などシェアしているサイトです。

英語が苦手な方でも、お子さんと一緒におうちで楽しく英語学習できるようなコンテンツをそろえてお待ちしております!

子どもの英語学習に興味がある人や子どもと一緒に英語を勉強したい!というあなたは、ぜひ遊びに来てください~。

あもラジはじめました

国際結婚17年目の私が、感じたことや学んだこと、シェアしたいなと思ったことを話す音声コンテンツを始めました。

10分程度でサクッと聴けるので、家事中や通勤中のスキマ時間のおともにしていただけると、めちゃくちゃうれしいです!

こちらもあわせてどうぞ!
1:子連れ外出が大変なあなたにおすすめ!
アマゾンプライムワードローブは返品簡単おすすめサービス!
2:育児を楽にしてくれた我が家の救世主!
アレクサで生活が変わった!子育て家庭の使い方例
あものつぶやき
あもをフォローする
あもライクス

コメント

タイトルとURLをコピーしました