赤ちゃんが泣きやまない!元保育士が泣く理由と対処法教えます | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【トラブル】赤ちゃんが泣きやまない!元保育士のわたしがしていること

スポンサーリンク
0歳育児

こんにちは。あもです。

娘も一ヶ月が過ぎ、だんだん声も主張も大きく強くなってきました。

おっぱいをあげても泣き、オムツを替えても泣き、抱っこをしても泣き、もう一度おっぱいをあげてみるも乳首を吸いながら泣くという、「何してもダメダメ状態」がたまにあり、困ってしまうこともしばしば。

何をしても泣きやまない状態が深夜で、しかも私も眠くてという時にこのダメダメ状態に陥ると、本当につらい!!

赤ちゃんも自分の欲求が満たされていないので余計泣き、お母さんはイライラし。。。。

こう書いていると、本当に地獄絵図ですよね。

ここでは、保育士時代の経験から赤ちゃんが泣く理由と泣きやまない時に実際にやっていることを紹介します。

「あれもこれもしたのに、なんで泣きやまないの!!?」とお困りのあなたにとって、「あ!まだこれ試してなかった!」という選択肢を増やすお手伝いができればうれしいです、

スポンサーリンク

赤ちゃんはなんで泣くの?

赤ちゃんは話すことで自分の希望を伝えることができません。
なので、赤ちゃんが泣くということは何かを伝えたいというサインです。

最初はなかなか察することができませんが、毎日顔を合わせていればいつかわかるようになる、、はず!!
ここでは、代表的な泣く理由をあげてみました。

お腹が空いている時

ミルクをあげている場合は、赤ちゃんの胃に負担をかけないように3時間おきに授乳することが多いですよね。
しかし、母乳の場合はさっき飲ませたばかりなのに、また赤ちゃんが泣いてしまうこともあります。

そんな時は母乳が足りていなかった場合があるので、すぐさまおっぱいをくわえさせてみましょう。
赤ちゃんが泣いている原因がお腹のすきであれば、授乳することでと泣き止みます。

母乳の場合は、赤ちゃんが求めている時は時間や回数を気にせず与えていいと、助産婦さんにも言われました。
どんどんおっぱいをくわえさせましょう!

母乳がうまく出ない・うまく飲めない時

何度も授乳しているのに、赤ちゃんが泣きやまないってことありますよね。
娘もおっぱいをくわえながら泣くことがあります。

この場合は、授乳がうまくできていないかもしれません。

お母さんの母乳が出にくいこともあるし、赤ちゃんが上手く吸えないという場合もあります。
娘はどちらかというと吸うのが下手くそな赤ちゃんだと思います。

おっぱいをマッサージしたり赤ちゃんに吸ってもらうことで、母乳の出は少しずつ良くなってくるので、あせらないことが大切!
これは私も経験済です。

私も出なかった母乳が、最近はだいぶ出るようになってきました。

おっぱいが出ないからといって、ミルクを飲ませたりストレスを感じてしまうとますます母乳は出づらくなってしまうので注意です。

ただ、赤ちゃんの体重の増えが足りないときはミルクをあわせて飲ませたほうがいいと思います。
そんな時は、一人で悩まず小児科や産院に相談してみましょう!

母乳がうまく出ないというあなたは、こちらの記事もどうぞ!

【母乳】母乳をうまく飲ませられない時に試してほしい3つのこと
こんにちは。あもです。 赤ちゃんが産まれて早2週間。 久しぶりの赤ちゃんがいる生活にも、ようやく慣れてきました。 一人目の息子を完全母乳で育てた私は、当然二人目も完全母乳で育てる気満々。 息子の時は特に母乳トラブルがなか...

ミルクを飲み終わったら泣く時

赤ちゃんが母乳やミルクを飲み終わった後に泣く時は、足りないという理由のほかにげっぷが上手く出せずに苦しんでいる可能性もあります。
赤ちゃんは自力でげっぷを出すことができません。

なので、お母さんがトントンと背中をたたいてげっぷをうながすことが大切。
泣いていた赤ちゃんがゲップを出した途端に泣き止むことも多いので、授乳後に泣き出す場合は試してみるのがオススメです。

娘はこれが理由で泣くことも多いかも。
案の定げっぷを出したとたんにご機嫌になります。

眠くて泣く時

眠くて泣くって、よくわからないですよね。
私なんて、寝れる環境があればいつでもよろこんで寝てしまうのですが、赤ちゃんにはよくあることです。

「眠いなら泣かずに寝ればいいのにーーーー!」と思いますが、赤ちゃんもうまく眠れずに困っているのです。
困っている我が子を助けてあげましょう!

赤ちゃんが眠れずに泣くのには、いくつかの原因があります。

赤ちゃんが目をこすったりなど眠そうな素振りをみせながら泣き出す場合は、抱っこじゃないと寝れない、お布団や部屋の中が暑すぎたり寒すぎる、部屋が明るすぎる、テレビの音が気になったり寝心地が悪いといった原因が考えられます。
赤ちゃんが寝やすい環境を作ってあげるようにしましょう。

オムツが汚れている時

おむつが汚れている時も赤ちゃんは泣きます。
紙おむつは年々良くなっているため、どちらかというとうんちの時に泣き出すことが多いかなと思っています。

ただ、娘はおしっこの時でも泣いたりするので、敏感な赤ちゃんはおしっこでも要注意です。

体温調整ができない場合

赤ちゃんは、自分で体温調整ができません。
なので、暑い、寒いというだけでも泣き出します。

特に注意したいのが、冬の厚着です。
冬は冷え込むので風邪予防のためにも厚着をさせがちですが、赤ちゃんの平熱は37.5度と高めなんです。

あまり着させると汗をかいて逆に風邪をひかせてしまうので、注意が必要です。
夏場でも、大人が普通に過ごせる暑さならあえて冷房を強くする必要はないでしょう。

赤ちゃんにとって適温かどうかは、赤ちゃんの顔を見ればだいたいわかります。

顔色が白っぽくなっていたら、寒いと感じているので1枚重ねてあげましょう。
逆に顔色が赤くなってきたら、体温があがってきてのぼせ始めている可能性があります。

赤ちゃんが来ている服を1枚脱がせたり、風を入れるなどして室温を調整してあげましょう。

たそがれ泣き

さっき授乳もゲップもしたしオムツも替えた。眠たくない時間帯だし、お部屋の中もちょうどいい温度。

なのに何で泣いているのかわからない!という時ってありますよね。

もし、泣いている時間帯が夕方から夜にかけての頃なら、たそがれ泣きをしている可能性が高いです。

生後2週間~6週間あたりが最もひどい期間と言われていますが、たそがれ泣きの原因は不明です。
原因がわからない上に泣き方がかなり激しいのでどうしたらいいのか困ってしまいますが、生後3ヶ月を過ぎれば徐々に落ち着いてきます。

深く考えず(とはいってもむずかしいですが。。。)今はそういう時期なのだと考えるようにしましょう!

上の息子は、このたそがれ泣きがひどかったです。
私はなにしても泣き止まないので、泣き始めたらあきらめてスリングで抱っこしながら家事をしていました。

スポンサーリンク

泣いている赤ちゃんを泣きやませるには?

泣いている赤ちゃんを泣きやませる方法はいくつかあります。
赤ちゃんによっても効果的な方法は異なるので、いろいろ試してみてくださいね。

抱っこ

赤ちゃんを泣きやます方法としてはオーソドックスですが、一番効果がある方法です。
抱っこするとピタリと体がくっつくので落ち着くんですね。
人肌が安心するのは、大人も子どもも同じですね。

ピタリと私に身を寄せる娘を見ていると、それだけで幸せな気分になれちゃいます。

とはいっても赤ちゃんを長時間抱っこをしているとお母さんの体は悲鳴をあげてしまいます。

スリングなどを使いながら、体への負担は軽くしてあげましょう。
私は、外出時はエルゴ、家の中では手軽なスリングを使って抱っこしています。

ちなみに、私が実際に使っているスリングはこちら。
とっても使いやすくて、肩パッドもしっかり入っているので痛くならず、かなりおすすめですよ~。

赤ちゃんの気持ちをリセットさせる

オムツやおっぱいなど考えられることを全てやったのに泣きやまない時は、赤ちゃんの気持ちを一度リセットしてあげることも効果的です。

赤ちゃんが一度泣きモードに入ると、どんなにおくるみで包んで安心させてあげても全然泣きやみません。

そんな時は、これからあげることを試してみてください。
泣きモードのスイッチが切り替わるかもしれません。

・赤ちゃんの顔にそーっと息を吹きかける。

・赤ちゃんの耳元でビニール袋をがさがささせて音を出してみる。

・赤ちゃんの耳たぶをやさしくさわってみる。

・子守唄を歌ったり、ガラガラなど音が出るおもちゃをみせてみる。

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんが泣く原因と、赤ちゃんを泣きやませる対処方法について詳しくご紹介しましたが、すでに書いているように私も試行錯誤中。

赤ちゃんの気持ちを想像しながら「これがいいのかな?これがいやなのかな?」とあれこれ試していますが、お恥ずかしながら百発百中という訳ではありません。

泣きやまない赤ちゃんを目の前にすると途方にくれることも多いですが、いろいろ模索する中で、赤ちゃんにとって相性の良い方法を見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました