【体重管理】妊婦も腹筋を鍛えよう!オススメの鍛え方は? | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【体重管理】妊婦も腹筋を鍛えよう!オススメの鍛え方は?

スポンサーリンク
妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんばんは。あもです。

今日も「めざせ!安産!」をスローガンに安産体操に励んでいる今日この頃。

やっぱりいざいきむ時に助けてくれるのは、筋肉ですよね!

今はまだ会社に行っているので、毎日片道20分歩いてとウォーキングできていますが、産休に入るとはたして自主的に散歩をするのか本当に不安。。。

なので筋肉貯金ではないですが、今の内に鍛えられるものは鍛えておこうと思っています。

それに、何より運動をするとすっきりするというか、ストレス解消になるのもいいです。

妊娠9ヶ月で、仕事をしながら家事をして、6歳の息子がいると、人間が小さい私はそれなりにストレスが溜まる訳です。

いや、本当におおらかな人間になりたい。。。

息子にも、「ママって、本当に子どもだよねぇ〜」と本日言われました。

6歳の息子に子どもって言われる私。がく。

というわけで、実際に私がやっていて気持ちがよかった腹筋を鍛える運動をご紹介します。

腹筋を鍛えるといっても、お腹の大きい妊婦さんには一般的な腹筋はもちろんNG!

座ったままでも腹筋を鍛えることができる運動は結構あるので、オススメです!

スポンサーリンク

オススメ!妊婦さんでも腹筋を鍛えられる体操

では、実際にやり方を紹介しますね。

妊娠9ヶ月の私がやってみて、体への負担が少なくしかも気持ちよかったオススメの運動です。

ただし!筋トレをやる時には、必ず産婦人科医に筋トレを行っていいか確認してからにしましょう。

特に正産期前で子宮口が空いている方が行うと、早産になる可能性があるので注意です!

腹筋体操

1:仰向けに寝て、足を床につけひざを曲げます。
2:左右どちらかのお尻の下に枕やクッションを置きましょう。
3:息を吐きながらゆっくりと頭を上げます。この時手がひざにつく高さまで体を起こします。
4:息を吸いながら、体を元の状態にもどします。
こちらは、朝晩10回ずつ行うのがおすすめです。
お腹に圧迫感を感じたらすぐに中止して、無理なくすすめましょー。

立ち腹筋体操

1:足を肩幅より広く開けてひざを曲げたら、両手を太ももに置きます。
2:背筋を伸ばして、ひじが骨盤に近づくようなイメージで、息を吸いながら脇をしめていきます。
3:今度は息を吐きながら腰を丸め、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
この運動はゆーーーーっくりと4~8回繰り返し行うのがオススメです。

スポンサーリンク

体回し

1:ひざを曲げて足を床に付けます。いわゆる体育座りですね。
2:体をひねり右ひじを左ひざにつけたら、正面に体を戻します。
3:今度は反対側にひねります。左ひじを右ひざにつけたら正面に体勢に戻ります。
ひねりながらひじとひざをつけることで、自然と体がひねり腹筋が鍛えられます。

ひねった時にお腹が張ったリ圧迫を感じる時には中止しましょう。
最初は5回くらいから始めるのがオススメです。
様子を見ながら徐々に回数を増やしていきましょう。

まとめ

腹筋を鍛えると、出産時にいきみやすくなることはもちろん、妊婦さんを悩ませる便秘の解消にもつながります。
ゆっくりと呼吸をしながら体を動かすことでリラックスも出来るし、何気にストレスが多い妊婦さんには本当にオススメですよ〜。

主治医の先生のOKがでたら、是非腹筋してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました