【離乳食】離乳食はいつから始める?気になる進め方解説! | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【離乳食】離乳食はいつから始める?気になる進め方解説!

スポンサーリンク
食べ物・母乳・離乳食

こんにちは。あもです。

寝返りができるようになった娘ですが、最近よだれをだらだらたらしながら私たちを見るようになりました。

見るというか、もう凝視レベル。

よだれを垂らしながら凝視。ちょっと怖いよ、娘よ。

実家で食卓を囲んでいる時、凝視レベルの娘を見た母が
「早く離乳食始めてあげて!」
と懇願する始末。

「そういえば離乳食っていつごろから始めるんだっけ?」
と気になり調べたところ、5~6ヵ月の間に始めるのが一般的とのこと。

ふむふむ。

今月6か月になる娘なので、まさに今が始め時!

首が座って、支えがあれば座れるようになり、大人が食べている様子に興味を示したりするようになったら離乳食の始め時とのこと。

首座り、オッケー!

支えがあれば座れる、オッケー!
バンボにご機嫌で座っております。

大人が食べている様子に興味を示したりするは、もう上記の通り。

よだれだらだら凝視して、興味がないとは言わせない。

ということで、離乳食を始めてみようと思い立ったのですが、離乳食ってどうやって進めるんだっけ?

6年前のことは全く覚えておりません。。。

ということで、気になる離乳食の進め方を調べてみました!

同じように、これから離乳食を始めようと考えているあなたの参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

離乳食は午前中に!

離乳食をあげるのは、午前中にするのがいいようです。

なぜかというと、アレルギー反応が出たときすぐに病院で受診ができるから。

食べている途中で、口の周りが赤くただれたり湿疹が出たときはアレルギーの可能性があります。

新しい食材を食べさせるときは一日一種類にすると、アレルギーが出たときに特定しやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

離乳食初期の進め方

離乳食は、まず10倍がゆからスタートします。

10倍がゆ。懐かしい響き。

離乳食初日は、10倍がゆを小さじ1からスタートです!

小さじ1を数回に分けてあげましょう。

離乳食初期で一番大切なことは、赤ちゃんが食べ物を飲み込むのに慣れること。

赤ちゃんが嫌がるようなら無理をしないで進めていきましょう~。

離乳食を食べ終わった後は、赤ちゃんが欲しがるだけおっぱいをあげてオッケーです。

ミルクなら、200~220ccをあげましょう。

離乳食の量の目安は下記になるので、参考にしてください。

ただ、赤ちゃんが食べる量には個人差があります。

食べない子には無理して食べさせる必要はないですし、もっと欲しがる子には少しのおかわりもオッケーです。

1~2日目3~4日目5~6日目7~10日目11~15日目16~25日目26~30日目
つぶじがゆ小さじ1小さじ2小さじ3小さじ4小さじ5小さじ630g
野菜・果物小さじ1小さじ2小さじ315g
魚・豆腐小さじ1小さじ25g

私たちが食べている様子を見てだらだらよだれを垂らす娘のために、早速明日から離乳食を始めてみたいと思います。

早く一緒に色々食べれるようになりたいなぁ。

夫と息子が煮物とか漬物とかが嫌いで一緒に食べてくれないので、娘は一緒に食べてくれますように!と祈るばかりです。

追記
後日、娘が離乳食を食べてくれなくて困った私は、保健師さんの話を聞きに行ってきました。
その時の体験談はこちらからどうぞ。

【離乳食】7か月の娘離乳食を食べない!保健師さんがくれたアドバイス
こんにちは。あもです。離乳食をあげて早1か月以上過ぎていますが、ここである悩みが。「離乳食、あんまり食べてくれないんですけど。」上の息子は、パクパク食べてくれましたが、下の娘ときたら離乳食をほとんど食べてくれません。食べる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました