【気をつけたいこと】破水しても気づかないことがある!破水後の正しい対処法 | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【気をつけたいこと】破水しても気づかないことがある!破水後の正しい対処法

スポンサーリンク
妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんにちは。あもです。

いつ赤ちゃんが生まれてもいいという正期産に入り、日々「いつ来る!?陣痛!」と心のどこかでそわそわ。

家の中にいると色々考えてしまうので、近場のアウトレットモールの新春初売りセールに行ってみたり、息子と公園に行ったりして気を紛らわせています。

二人目の出産とはいえ、出産はその時によって違うと聞くし、ドキドキですよね。

そんな中、一つ不安なのが破水です。

前回の出産時は分娩台に乗った後破水が起きましたが、破水から始まる出産ももちろんあります。

先日参加した母親学級でも、破水の件に関して先生や助産婦さんから話がありました。
自分を落ち着ける意味も込めて、ここでは破水に関して先生や助産婦さんから聞いたことをまとめていきますね。

スポンサーリンク

なぜ破水が怖いの?

破水には、思いっきり「出た!!!」とわかる破水もあれば、「あれ?これ破水?」と一見わからないような破水もあるとのこと。

わかりやすい破水ならいいのですが、少しづつ破水していて気づかない時は怖いと言われました。

なぜこわいのか?それは、赤ちゃんが感染症の危険にさらされる可能性があるからです。

通常、赤ちゃんは無菌状態の羊水につつまれているので安全です。
しかし、破水がおこると、羊水を包んでいる卵膜が割れ中の羊水が性器から母体の外に出てしまうので、無菌状態ではなくなってしまいます。

「破水が起きたらすぐ病院に連絡してくださいね。」と言われるのは、このためです。

わかりやすく「パチン」と音がしたり大量に羊水が出てくるような破水であれば、すぐに病院に連絡をして指示を仰ぐことができますが、ちょろちょろと少量ずつ羊水が出てくる破水だと、おりものなどと区別がつかずそのままになってしまう可能性があります。

私がお産を予定している状態では、破水後24時間は様子を見て陣痛がなければ、なんらかの形で赤ちゃんを外にあげる措置をすると聞いています。

そうしないと、赤ちゃんが感ふい染症にさらされる危険があるからです。
しかし、破水していることに気がつかないと赤ちゃんを守る大切な処置が遅れてしまうので、大変怖いと言われました。

でも、臨月に入るとおりものの量も増えるし、ちょっとした尿漏れもあるしで、破水との区別がつきませんよね。

破水・おりものや尿の違いを聞いたので、いつ破水しても気づけるようにしておきましょう!

スポンサーリンク

破水・おりもの・尿の特徴

破水・おりもの・おしるし・尿の特徴をまとめてみました。
少しでも「破水かも?」と思ったら、すぐに病院に電話しましょう!

破水

・色は透明・もしくは黄緑か黄色
・匂いは生臭かったり精子の匂いがしたりと独特の匂いがすることが多い
(ただ、無臭の人もいるので、個人差がある)
・常にじわじわ、チョロチョロ出てきて、自分の意思で止められない

おりもの

・色は透明や半透明の白、黄色や茶色
・匂いはすっぱい
・さらさらの水状や粘り気が強いゼリー状の場合が多い

おしるし

・色は出血を伴った状態で、ピンク色や茶色、褐色などが多い
・おりものに混ざってでることが多い
・数日中に陣痛が始まることが多い

破水したらどうする?

破水したら、一番最初にすべきは病院に連絡して指示を仰ぐことです
すでに記載の通り、破水してもすぐに陣痛が来ないケースもあるので、落ち着いて先生や助産婦さんの指示に従いましょう。

破水すると赤ちゃんは無菌状態ではなくなります。

赤ちゃんのところに菌が入り込む可能性があるので、湯船に浸かるのはやめましょう。
シャワーに関しては、先生によって考え方が違うと思います。
どうしてもシャワーを浴びたいときは、破水の連絡をしたときに浴びてもいいかどうか聞いてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

破水は、おしるしや陣痛と同様に出産の兆候の一つです。
陣痛が来る前に破水がおこることも、けして珍しいことではありません。
色や形状などで、おりものや尿との違いをしっかりと見極め、落ち着いて対応しましょう。

とはいえ、臨月に入るともうそれだけでソワソワしちゃいますよね。
もうすぐお腹の中の赤ちゃんに会えるので、そのときが来るまではやる気持ちを抑えて落ち着いて待ちましょう!

2018.1.20に無事女の子を出産しましたー!
私の出産体験記はこちらからどうぞ。

【出産体験記その1】前駆陣痛!?本陣痛!?
こんばんは。あもです。 本日39週目と2日目に突入。 もういつ陣痛が来てもおかしくない状況ですが、今回は私が経験した前駆陣痛に関してお話しします。 この痛みは本陣痛?前駆陣痛? 遡ること5日前。それは、38週目最後の日の午前...

コメント

タイトルとURLをコピーしました