【妊娠後期】黄色いおりものって大丈夫?妊娠後期のおりものまとめ | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【妊娠後期】黄色いおりものって大丈夫?妊娠後期のおりものまとめ

スポンサーリンク
妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんばんは。あもです。

妊娠9ヶ月目・34週目にして気になっていることがあります。

私が気になっていること。
それは、おりものについてです。

なぜかというと、色がはんぱない。
妊娠後期に入ると、おりものの色がだんだん濃くなってきた気がするんです。

濃い目の黄色は当たり前。
ひどい時は茶色まじりと結構な色なので、ちょっといやかなり心配。

そういえばちゃんとおりものに関して先生に聞いてなかったなーと思い、検診の時にしっかりとおりものについて聞いてきました。

あも
あも

妊娠後期のおりもののことで心配になったあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

妊娠後期のおりものの特徴

まず。妊娠中におりもののことを把握しておくことのは、すごくすっごく大事。

なぜかというと、妊娠中は体調によっておりものの量、色、におい、質が変わるからです。
おりものが、体調のバロメーターになるということですね。

産婦人科でも、おりものに変化があったらすぐに連絡がほしいといわれました。

あも
あも

妊娠後期のおりものの変化、大切!

おりものの色は茶色や黄色でも心配なし!

妊娠中のおりものの色は、ほぼ無色。
ですが、白っぽくなる、黄色っぽくなる、茶色っぽくなることもあるようです。

中でも私が気になった茶色のおりものは、妊娠中によくみられるとのこと。

あも
あも

よかったー!!

ちなみに、おりものがなぜ茶色っぽくなるかというと、体内で起こった出血が酸化してその色がおりものとなってでてくるからとか。

知らぬ間に出血することがある、それが妊娠。

ただし、白~茶色っぽいおりものでも、お腹の張りや痛みがある場合は注意です!

あも
あも

「妊娠後期は痛みがあったらすぐ電話していいからね。」と先生にも言われました。

スポンサーリンク

おりものの量が増える

私は妊娠して、おりものの量が劇的に増えました。
でもこれ、私だけではなく妊婦さん全般に言えることのようです。

なぜ妊娠中はおりものの量が増えるのか?
それはおりものが、私たちの赤ちゃんを守ってくれているからです。

実はおりものには、膣内へのバイキンや雑菌が入るのを防ぐ役割があるそうです。
知らなかった~!

妊娠をすると免疫力が下がります。ということは、いつもより膣内のバイキンが増えやすい!大切な赤ちゃんがいる膣内にばい菌や雑菌が入らないように、おりものは妊娠中に増えます。

おりものの量が増えるのには、ちゃんとした理由があったんですね〜。

あも
あも

おりものシート変えるのめんどくさいなー。
なんて、思ってごめんね。ありがとう、おりもの。

ちなみに、私が使っていたおりものシートはこちら。
色々試しましたが、一番むれなかったです。
私にはあっていました。

おりもののにおいは弱くなる

妊娠する前の膣内は酸性の状態。

しかし妊娠すると酸性度が弱まるため、においはほぼ無臭か、弱くなることがほとんどだそうです。

おりものが少しすっぱい程度のにおいは正常です。

細菌感染などの可能性があるのは、きつい匂いや生臭い悪臭がする場合は、細菌感染などの可能性があるので早めに受診するようにといわれました。

おりものの質はサラサラになる

妊娠前のおりものは、半透明から白っぽい色で少し粘度があるのが普通です。

妊娠するとおりものはなにせ量が増えるので、粘度が少なくなります。
個人差はありますが、おりものの量が増えることで水っぽくなることが多いみたいですね。

妊娠中のおりものは、妊娠初期から後期まで量が多いことが続きますが、妊娠後期になると粘性が強くなったりすることもあるようです。
あも
あも

粘り気がなくても大丈夫!

スポンサーリンク

妊娠後期に注意すべきおりものはこれだ!

ここまで気にしなくていいおりものの説明をしましたが、注意しなければいけないおりものも気になりますよね。

「こんなおりものが出た時には、すぐに病院に連絡してね」と先生に言われたおりものを紹介します。

ピンクや赤が混じっているおりもの

おりものの色がピンク、赤の場合は、鮮血が混じっているということです。

ピンクや赤は茶色と違って血が酸化していない状態。
ということは、過去の出血ではないということになります。

妊娠初期にも血が混ざったようなおりものが少し出ることがありますが、これは妊娠超初期の症状で、着床時に出血するため。

妊娠後期の鮮血とは別物です。

あも
あも

赤やピンクのおりものがついていた場合は、流産や病気などの可能性もあるので必ず産婦人科へ連絡!

妊娠後期の大量のおりもの

妊娠後期に以下のような症状がある場合は、おりものではなく破水している可能性があるので注意です。

こんなおりものが出るときは、破水かもしれません。

こんなおりものは破水かも!?

・色は無色透明、粘性はなく水っぽい
・横になっても次々とも流れ出てくる
・甘酸っぱい、または生臭いにおいがする
・パンティライナーや下着でカバーできないほどの量

あも
あも

破水かも?と思ったらすぐに産婦人科を受診!

陣痛のサイン「おしるし」

妊娠後期は、妊娠初期と同様、体の中にバイキンが侵入しないようにおりものの量が増えますが、おりもののなかでも「おしるし」と呼ばれるものがあります。

おしるしとは、数日中に陣痛がくるお産のサイン!

もうすぐ赤ちゃんと会えるというお知らせになります。
正産期に入っておしるしが確認出来た場合は、はりきって出産の準備をしましょう。

赤ちゃんに会えるもの間近ですね♪

こんなおりものはおしるしかも?

・血が混ざったようなおりもの
・濃い茶色のおりもの
・卵の白身のような粘性が強いおりもの

ただ、おしるしの特徴は妊娠後期に出るおりものとあまり変わらないという…。
すぐに受診が必要なものでもないので、あまり気にしなくてもいいかなと個人的には思っています。

あも
あも

私は2回ともおしるしに気がつきませんでした。

感染症や病気の可能性があるおりもの

妊娠中はなにしろ免疫力が弱くなっているので、細菌感染にかかりやすくなっています。

感染症にかかっている場合はお腹の赤ちゃんに感染する可能性もあるので、これからあげるようなおりものが出ていたらすぐに産婦人科の受診・要です!

こんなおりものは即受診!!

・濃い黄緑、黄緑、茶褐色、灰色
・強い臭い、腐敗臭
・白くてポロポロしたカッテージチーズのような状態
・鮮血が混ざっている
・かゆみや痛みがある

あも
あも

クラミジア感染症、カンジダ膣炎といった感染症や子宮の病気のサインの可能性があるので要受診!!

スポンサーリンク

妊娠後期のおりもの特徴・まとめ

おりものは色々なことを教えてくれる健康のパロメーターです。

健康なおりものと、注意すべきおりものをきちんと知っておくことは大切だなと改めて思いました。

妊娠生活もあと少し。

「あー今日も多いなー。」ではなく、日々のおりものを体からのサインだと思って注意するようにしたいですね。(自戒)

出産後に死ぬほど痛い会陰切開を防げるかもしれない!
私の股がさけなかったのはこのおかげだと信じております。

妊娠後期で一番注意しなければいけないのはこれ!必読です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました