【お金】育児休業給付金の申請はいつまでにする? | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【お金】育児休業給付金の申請はいつまでにする?

スポンサーリンク
妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんばんは。あもです。

産休中にもらえるお金のことを調べている中で「そういえば育休中にもお金ってもらえた気がする~」となんとなく思い出した私。

調べてみると、やっぱりもらえるみたい!
やほー!

お休みをいただいている身で、いろいろお金もらえるなんて感謝しかないー。

早速ですが、

育児休暇給付金に関して育児休業給付金の申請はいつまでにすればいいか?
いつ頃支給されて、いくらくらいもらえるのか?

などなど、気になることをまとめてみました。
私と同じように、育児休業給付金の申請手続きをされるあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

育児休業給付金って何?

仕事を続けるお母さんは、産後56日の産後休暇終了後から、赤ちゃんが1歳になるまで育児休業を取得することができます。
俗に言う育休ってやつですね。

産前産後休暇の時と同じく、育児休業の期間中は会社からのお給料は出ません。

その代わり、お金が出ない育児休暇中のサポート金として、本人が加入している雇用保険から支給されるお金を育児休業給付金が支給されます。

うれしいことに、育児休業給付金はお母さんだけでなく、なんとお父さんも取得することができます!
お母さんは産後休暇終了後から育休が始まりますが、お父さんは出生日または出産予定日から育休を取得可能です。

育児休暇は、子供の保育園が決まらないといった特別な理由がある場合、最長1歳6ヶ月まで延長が可能です。
しかも延長した期間も、手続きをすれば育児休業給付金を受け取ることができます。

いやぁ、本当にありがたい制度でございます。。。。

追記
平成29年10月1日にスタートした「改正育児・介護休業法」によって、最長2年までの延期が可能になりましたー!

スポンサーリンク

育児休暇給付金をもらえる人は??

自分が育児休暇給付金をもらえる人は、2年間の内に1ヶ月11日以上働いた月が12ヶ月以上あることが条件になります。

ただ、そのほかにも
1:雇用保険に加入している事。
2:休業中に職場からお給料の8割以上のお金をもらっていないこと。
3:休業している日数が対象期間中毎月20日以上あること
(休業終了日が含まれている月に関しては、1日でも休業日があればOK)
といった条件があります。

育児休業給付金を受け取るには、結構いろいろと条件があるんですね。

育児給付金をもらうことができない方もいるので、自分が育児休業給付の受給対象者かをしっかりと確認しましょう!

雇用保険に加入しているがもらえないケース

1:育児休暇を取らずに退職する方
2:育児休暇に入る時に育児休暇終了後に退職が決まっている方
3:育児休暇を取得せずに産前産後休暇が終了してすぐ仕事復帰をする方

もちろん、自営業などで雇用保険に入っていない方も受給対象外となるので、注意です!

育児休業給付金入ったいくらもらえるの?

気になる育児休業給付金の金額は
・育児休暇開始~180日目:月給の67%
・育児休業開始から181日目以降:月給の50%
になります。

実は、2014年3月までは、育児休暇中は月給の50%の支給でした。
ということは、前回の育休の時は月給の50%をもらっていたことになるんですね。
知らなかった〜。

育児休暇給付金の増額は、お父さんが育児休暇をとっても経済的に苦しくならないために行われたとも言われています。
月給の67%に増額したことで、以前よりも男性が育児休業を取りやすくなったのかな?

日本はまだお父さんが育児休暇を取るケースが珍しいですが、お父さんが育児休暇をとることが当たり前の世の中になればいいですね。

育児休暇給付金の計算方法

育児休暇給付金の計算はとっても簡単です。
みなさんもぜひ計算してみてくださいね。

例えば、月給20万円のママが、赤ちゃんが1歳になるまで休んだ場合

・~180日目:20万円×0.67=134,000円
・181日目~:20万円×0.5=100,000円

(134,000円×6ヶ月)+(100,000円×4ヶ月) = 1,204,000円

となります。
トータルだとかなりのお金がもらえる計算になりますね!
いや、本当にありがたいです。

育児休暇給付金の手続きの仕方は?

育児休業給付金の手続きは、基本的には勤務先がしてくれるケースがほとんどとのこと。
しかし本人が手続きするケースもあるようです。

そして、私の勤務先は稀な本人が手続きするケースみたいです。
がーん。

私のようなあなたのために、
1:書類も手続きも勤務先パターン
2:書類は勤務先が用意&手続きは本人パターン
の2パターンをばっちり解説しますので、参考にしてもらえたらうれしいです。

書類も手続きも勤務先パターン

1:勤務先に「育児休業給付金の受給資格があるかどうか」を確認

前述のように、雇用保険に加入しているのに受給資格がない場合もあるのでチェック!です。

2:育児休業する日程を伝える

育児休業の申出には期限があるのをご存知ですか?
なんと、法律で「休業開始予定日の1ヶ月前まで」と決められているのです。
早めに勤務先に相談して、開始日・終了日をはっきりさせておくのがベターです。

この時に、復帰した後の労働条件なども一緒に確認しておくと安心ですね。

3:育児休暇給付金の申請に必要な書類をもらう

お母さんが育児休暇を取得する場合は、必ず産休前に必要書類をもらいましょう。
書類の提出は郵送でいいかどうかを確認しておくと、その後がとっても楽です。

4:育児休暇給付金の申請書類に必要事項を記入して提出

5:書類の提出から2~5ヶ月後に、最初の給付金が振込される

育児休暇給付金の振り込みは2ヵ月ごとになります。

その後は2ヶ月ごとに追加申請が必要となります。
通常だと追加申請も勤務先で手続きしてくれると思いますが、念のためそのこともきちんと確認しておきましょう。

書類は勤務先が用意&手続きは本人パターン

1~3までの流れは同じ。

4:育児休暇給付金の申請書類を勤務先に提出し承諾をもらった後に、自分自身でハローワークに提出

※育児休暇給付金の振込時期に関しては同じです。
2ヵ月ごとの追加申請も、もちろん自分自身で行います。
育児休暇給付金の追加申請を忘れると、その後の給付金が一切もらえなくなることもあるので要注意です!

社会健康保険料の免除手続きも忘れずに!!

育児休業給付金はとっても嬉しい制度ですが、さらに「社会保険料が免除される」という制度があるのをご存知ですか?

なんと!産前産後休業期間中、そして育児休業期間中の社会保険料が免除されるんです。

ただ、社会保険料の免除は、産休や育休を取得と同時に自動的にはなりません。
自分で申請手続きが必要となるので、忘れずに手続きしましょう!

産前産後休業取得者申出書を日本年金機構の公式ホームページからをダウンロードして記載し、
産前後休業期間中に勤務先の管轄である年金事務所などへ提出すればOKです。

船員保険・厚生年金保険 産前産後休業取得者申出書(PDF・348KB)

船員保険・厚生年金保険 育児休業取得者申出書(PDF・870KB)

具体的な提出先など手続きに関しては、勤務先に確認をしてみましょう!

【お金】出産後に必要な手続順の一覧はこちら!
こんにちは。あもです。 とうとう妊娠33週目前になりました!! 正期産とよばれる37週まであと4週間。 職場には、産前産後休暇や育児休暇の件をお願いして出産後必要な書類を送ってもらう手続もバッチリ。 と思っていた...
【お金】出産育児一時金はどうやって申請していくらもらえるの?
こんばんは。あもです。 妊娠後期の8ヶ月に入った前回検診時、受付のお姉さんに 「そういえば、出産育児一時金制度って使われますか?」 と聞かれました。 6年前のおぼろげな記憶を呼び戻し、 「それって、出産の時の費用を42万円...

コメント

タイトルとURLをコピーしました