赤ちゃんにスキンケアは必要ない?赤ちゃんのスキンケアはこれが大切。 | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【スキンケア】赤ちゃんにスキンケアは必要ない?赤ちゃんのスキンケアに大切なこと

スポンサーリンク
0歳育児

Warning: file_get_contents(https://www.weleda.jp/shopping/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%EF%BC%86%E3%83%9E%E3%83%9E/WELEDA/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A0/2_199.action): failed to open stream: HTTP request failed! in /home/greencheese/1cute.net/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 1684

こんにちは。あもです。

以前よりポツポツはよくなってきたのですが、やっぱりまだガサガサが目立つ娘のお顔。

以前書いた乳児湿疹の記事はこちらからどうぞ。

【スキンケア】赤ちゃんが肌をかゆがった時はどうしたらいい?
ここでは、赤ちゃんが肌をかゆがった時の対処法についてまとめてみました。 かゆがる赤ちゃんの対応についてこまっているあなたの参考になればうれしいです。

今の時期はまだ何もしなくてもいいと先生から言われていますが、やっぱり気になるのが親というもの。

「赤ちゃんらしいもちもち肌になるのはいつなのかしら。?」と気になり、赤ちゃんのスキンケア方法について調べてみました。

私と同じように、「赤ちゃんにスキンケアって必要ないのかな?いつ頃すべすべ肌になるのかな?」赤ちゃんのスキンケアに悩んでいるあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんのスキンケアで大切なのは清潔と保湿!

うすくてまだ弱い赤ちゃんの肌は、ちょっとした刺激でもトラブルにつながります。

汗や汚れといったことも、トラブルを起こす刺激となってしまうのが赤ちゃんの肌なんです。

とくに気をつけたいのが生後3カ月以降。

なぜなら、ホルモンのバランスで皮膚の表面を守っている皮脂の分泌が減るのが、生後三ヶ月以降だからです。

生後3カ月以降、ますます乾燥しやすくトラブルを起こしやすくなります。赤ちゃんの肌の健康を守るためには、清潔と保湿!

この2点がすごく重要になってきます。

清潔

着替えや入浴で、きちんと汗や汚れを取ります。

赤ちゃんは汗やほこり汚れだけではなく、おっぱい、ミルク、離乳食、おしっこ、うんちなど汚れる機会が多いです。

汗やミルクや離乳食中に汚れてしまったときはそのままにせず、すぐふき取ったり、着替えさせてあげましょう。
赤ちゃんの体調にもよりますが、元気なら1日1回お風呂に入れるとベスト。

かくいう我が娘もよく母乳を吐きこぼすので、着替えたり、ぬるま湯で母乳がついてしまったところを拭いたりすることが多いです。

スポンサーリンク

保湿

皮膚科の先生からはスキンケアの必要はないといわれましたが、小児科の先生は「がさついていたらしっかりと保湿してあげてね。」と言われたので、我が家では乾燥していたらスキンケアすることにしています。
おふろ上がりや着替えの時だけでなく、カサカサに気づいた時にそのつど子どもの肌をチェックして乾燥していたら、保湿剤をしっかりぬっています。

赤ちゃんの皮膚を守る保湿剤には、いくつか種類があります。

保湿剤の特徴をきちんと把握して、赤ちゃんの肌状態に合わせて使い分けるのがおすすめですよ~。

軟膏

軟膏には2種類あります。

水に溶けない油脂性の成分をベースに作られているワセリンなどの油脂性軟膏と、水溶性成分をベースに作られている水溶性軟膏があります。
どちらのタイプも皮膚の保湿作用はありますが、その分べたつくという難点もあります。

軟膏タイプは乾燥しているところだけでなく、じくじくと湿っているところにも使えるので、口のまわりやおしりまわりの肌の保湿剤としても使えます。

うちでは、肌が乾燥している時だけでなく、鼻水がひどい時もガサガサ防止でワセリンを塗ったりしています。

クリーム

乳化剤を使って油脂に水を混ぜて作られているのがクリームです。
軟膏よりもよくのびてべたべたしないのがいいところです。

ひざやかかとなどの乾燥している箇所の保湿に使うのが一般的です。

ちなみに我が家では、おむつかぶれの時に必ず使っているクリームがあります。
どんなにひどいおむつかぶれでも3日もすれば収まるので、かなりおすすめですよ~。

https://jp.iherb.com/pr/Weleda-Baby-Diaper-Care-Cream-with-Calendula-2-8-oz-81-g/9981?rcode=MHJ177
iHerbで販売終了になってしまいました!(2018.10.13現在)
すごく安かったのに、ショック・・・。
公式で確認したところ、「ベビーバーム」と名前を変えて ¥1,728(税込)で販売されているので、リニューアルによる販売終了と思われます。
iHerbのほうが安く買えるので、リニューアル後の商品がiHerbで取り扱い開始になればいいなぁ。

weledaの公式ホームページはこちらからどうぞ。

https://www.weleda.jp/shopping/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%EF%BC%86%E3%83%9E%E3%83%9E/WELEDA/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A0/2_199.action

ローション

水のようなテクスチャーなので、肌への浸透性がよく伸びもいいのですが、軟膏やクリームに比べて保湿作用が短いというデメリットもあります。

広い範囲をまんべんなく保湿するのに向いている保湿剤ですが、アルコールが入っているものが多いので我が家では使っていません。

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんの肌状態によって、使ってくる保湿剤は違ってきます。
赤ちゃんの状態をしっかり把握して、適した保湿剤でスキンケアしてあげましょう〜。

赤ちゃんのスキンケアについてはこちらの記事もどうぞ。

【スキンケア】乳児湿疹が顔にできた!乳児湿疹の種類とケア方法を聞いていきました
生後3週間を過ぎた頃から顔に湿疹がではじめた我が子。そんな時運良く1ヶ月検診があったので、小児科の先生や助産婦さんに乳児湿疹について教えてもらったことをまとめてみました。同じように乳児湿疹について悩んでいるあなたの参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました