授乳中にインフルエンザ感染!イナビルの安全性を医者に聞いてみた。 | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【病気】授乳中にインフルエンザ感染!イナビルの安全性を医者に聞いてみた。

スポンサーリンク
0歳育児

こんにちは。あもです。

先日、人生初のインフルエンザにかかってしまいました。

妊娠中に予防接種していたのですが、感染をおさえられなかった模様。
こちらも人生初・インフルエンザウイルスに感染した息子から、ばっちりいただいてしまいました。

ノーーーーーーーー!!!

インフルエンザの予防接種は息子も受けていたのでお互いそこまで熱は上がらずすんだのですが、熱が38度出ること自体かなり久しぶりなので中々つらかったです。

し か も!
授乳中に人生初インフルにかかるなんて、なんたる間の悪さ!

授乳中にインフルエンザになったら、「インフルエンザに感染しているときって、授乳していいの?」とまず気になりますよね。

かかりつけの内科の先生に聞いてきたことをまとめてみたので、「授乳中にインフルにかかっちゃった!!!」と同じような状況のあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

授乳中にインフルエンザになったら母乳をあげていいの?

授乳中にインフルエンザになった時に一番気になるのはここだと思います。
私もまず先生に聞きました。

そして、先生の答えは「やめなくてもいいよ。」

え!?やめなくてもいいの?

先生曰く、インフルエンザウイルスが母乳に移行することはないそうです。

なぜなら、インフルエンザは咳やくしゃみで飛び散った粒子の中のウイルスを吸い込むことによって感染が起こるから。
体の中に入ったウイルスも喉の付近で増えるので、母乳の元である血液の中にウイルスが出現することはないそうです。

ただ、母乳を飲ませる時は赤ちゃんにかなり近づくので、飛沫感染しないように注意をしなさいと言われました。
授乳前にはしっかり手を洗い、マスクは不織布の使い捨てのもを使うことが大切です。

また生まれたばかりの赤ちゃんにはもともと免疫があるだけでなく、母乳の中にも赤ちゃんを感染から守る細胞や物質がたくさん入っています。
母乳を中断してしまうと、赤ちゃんは母乳の中に入っている免疫物質の恩恵を受けられなくなります。

インフルエンザの潜伏期間は約1週間。

ということは、お母さんにインフルエンザの症状が出た時には、すでに赤ちゃんは感染している可能性もあるんですね。
なので、母乳を飲ませるほうが母乳を中断するよりもむしろ安全と考えられていて、インフルエンザウイルスに感染しても母乳中の免疫のおかげで軽症ですむと言われているそうです。

スポンサーリンク

抗インフルエンザ薬を飲んでいる時は母乳はやめるべき?

こちらの答えも「やめなくていいよ。」でした。

今現在日本で使用されている抗インフルエンザ薬には、タミフル(一般名:オセルタミビル)とリレンザ(一般名:ザナミビル)、イナビル(一般名:ラニナミビル)、ラピアクタ(一般名:ペラミビル)があります。

リレンザとイナビルは吸入薬なので体内に吸収される量は少なく、母乳中への移行はほとんどないと考えられていて、授乳中のお母さんに使用するのに適しているとされています。

また、抗インフルエンザ薬はアメリカ小児科学会・WHOで、多くの症例報告から薬と母乳について安全性を審査しています。
日本産科婦人科学会でも、「抗インフルエンザ薬を避けるべき、授乳は中止したほうがいい」とはされていません。

ただ、やっぱり薬を飲んでいる状態で授乳するのは抵抗があると思います。
当たり前ですよね。
先生からも、「授乳中のお母さんでは臨床実験はできないから、データがないのは当たり前なんだよ。イナビルは安全性が高いとは言われているし、治療も簡単だから今回はイナビルを処方するけれど、100%母乳を通じて赤ちゃんへの影響が何もないとは言えない。個人的には授乳を続けることをおススメするけれど、最終的な判断はお母さんがしてね。」といわれました。

抗インフルエンザ薬を詳しく紹介しますね。

タミフル

お母さんが服用しても、母乳から出るタミフルの成分は非常に少ないので、赤ちゃんへ影響が出る可能性はほとんどないと考えられています。
1日2回5日間服用を続けます。

リレンザ

吸入で使用するため、血液の中へはほとんど入らないとされています。
母乳へもほとんど移行しません。

イナビル

日本小児科学会では、授乳中のイナビル投与の安全性は高いといわれています。
1度の吸入で治療が完結することも特徴です。

ラピアクタ

赤ちゃんへの影響はほとんどないと考えられていますが、臨床データがまだ少ないので、処方されることは少ないです。
1回15分程度の点滴治療ですむのがメリットです。

まとめ

先生の話を聞き色々考えた結果、イナビルを服用後でも授乳を続けることにしました。
イナビルは安全性高いといわれていることと、母乳をやめることで母乳の恩恵が受けられなくなるほうがよくないんじゃないかと思ったからです。

ただ、お母さんによって考え方は違うと思うので「授乳をどうしようか」と悩んでいるあなたの参考になればと思います。

ちゃんと予防していてもインフルエンザにかかる時はかかるんだな、と今回は痛感しました。
授乳中にインフルエンザにかからないのが一番ですが、かかってしまった時には安静にして早く治してしまいましょう!

追記
イナビルを服用して授乳後数か月たちましたが、特に娘に変わったことはありません。
「赤ちゃんへの影響はほとんどない」と言われていても、やっぱり数週間は「何かあるんじゃないか?」とびくびくしていました。
よかった~。

【病気】咳が出ていて熱はない赤ちゃんは受診したほうがいいの?受診の目安は咳の種類!
赤ちゃんの熱が出ていないのに咳が出ている状態って、病院に行ったらいいか判断がむずかしいですよね。 「熱は出ていないけど、病院に行ったほうがいいかな〜。どうかな~」と迷った時の参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました