【出産体験記その1】前駆陣痛!?本陣痛!? | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【出産体験記その1】前駆陣痛!?本陣痛!?

出産・出産体験記

こんばんは。あもです。

本日39週目と2日目に突入。

もういつ陣痛が来てもおかしくない状況ですが、今回は私が経験した前駆陣痛に関してお話しします。

この痛みは本陣痛?前駆陣痛?

遡ること5日前。それは、38週目最後の日の午前2時ごろでした。

じんわりと、でもけっこう強めの痛みを感じて目を覚ました私。

 

息子の保育園生活最後の発表会と出産予定日が同じ日のため、
「39週2日目までに出産できれば、ギリ退院して観にいけるな。」
と考えた私は、37週に入ってから積極的に動いたり運動をするようにしていました。

 

目を覚まして真っ先に考えたのは、この痛みがお産につながる本陣痛かどうかということ。

「とうとう来なすったか。」と思う一方で、

「いやいや、これは前駆陣痛かもしれない」と疑う気持ちもありました。

「経産婦さんだから、15分間隔で痛みが来るようになったら病院に連絡してくださいね〜。」と言われていたのですが、6年前の記憶だと15分間隔の時の痛みってさほどではなかった気が……。

この痛みが本陣痛かどうか疑いつつも、とりあえず事前にダウンロードしておいた陣痛間隔計量のアプリ起動。

6年前はスマホのメモ機能にひたすら時間を書いていましたが、こんな便利なアプリができていたとは!
使い方は、めちゃくちゃ簡単です。
とりあえず、「陣痛きたかも!」のアイコンをタップ。
しばらくすると痛みが収まったので、「おさまったかも!」のアイコンをタップ。
こうするだけで、前回からの間隔と陣痛が続いた時間が測れちゃう訳です。
なんて便利なアプリでしょう!

 

あも
あも

陣痛アプリ、すごく便利だったのでダウンロードおすすめ!

とりあえず今回痛みが続いた時間は38秒。

「次すぐ痛みが来れば怪しいな。。。」なんて思いつつゴロゴロしていると、
さっきと同じような痛みがキターーーーーーーー!

すかさずアイコンターーップ!

前回からの間隔は26分。うーん。こんなもんか。

結局それからは寝れずにゴロゴロしていると、その後順調に間隔が狭まり18分まで近づいてきました。

「これはもしかしたら本陣痛かもしれない。」という期待が胸に広がり始めたところ、なんと一気に8分間隔に!

「え!!!!!!!!もう病院行かなきゃかい!?」
と動揺してお腹に話しかけながらも、
「次の間隔次第では病院に電話だな。」
と、出産に向けて覚悟を決め始める私。

「さぁ!さぁ来るがいい、陣痛よ!」とやる気満々で待っていたのですが、一向に次の痛みが来ず。。。

「あれ??なんかこなくない??」
と思っているうちにうとうとしてしまい、気がついたら朝になっていました。

「一体あの痛みはなんだったんだ。」
と思いつつも、
「いや、本陣痛がこれから始まるかもしれない。」
という予感も感じる私。

陣痛の感覚がバラバラだけど・・・

今日は家の中で階段の昇り降りやスクワットをして過ごしました。

そうするとまた痛みがきたのですが、間隔が23分だったり、3分だったり、15分だったりと本当にバラバラ。

痛み的にはけっこう痛めなので、
「どっち!?どっちなんだ!?」とずーっともやもやしていました。

二人目の孫誕生を首が長くなるほど待ち遠しくしている母も、
「どう!?けっこう痛い!?タクシー呼んじゃう!?」と横でそわそわ。

そうこうしているうちに、夕方18時過ぎに17分、16分、15分と縮まりはじめました。

「こ、これは!とうとうきたか!!!」と携帯を握る手にも力が入ります。

すると、早朝と同じく一気に8分間隔に。

「これはまた肩すかしか!」と思ったら、今度は18分間隔!

 

あも
あも

どないやねーーーーーーーーーん!!!!!!

孫の出産が待ち遠しくしている母の先走りLINEで、飲み会の約束をキャンセルして帰宅する父。

実は、翌日に祖父の一周忌法事を控えており、お留守番する予定だった私と息子。

でも、もしこのまま私が出産となると法事に息子を連れて行かねばならないので、法事の主催側にもそれを伝えなければいけないし、
「もうどうしよう!」とテンパる母。

そして、元来せっかちな性格の為だんだんこのどっちつかずの状態に耐えられなくなってきた私。
現状を打破する為、病院に指示を仰ぐことにしました。

病院に連絡し、「陣痛らしき痛みは来ているが時間は不規則なこと、10分や8分間隔でくることもあれば18分にまた間隔が広がったりしていること」を伝えると、
「経産婦さんなので、こちらで様子を見ましょう。来てください。」
とのこと。

 

あも
あも

この時、時間は20時過ぎでした。

とりあえず病院へGO!

夫は海外出張中だったため、
「とりあえず病院に今から行くけれど、まだどうなるかわからない」
と電話で伝えていざ病院へ!!

病院に向かう車中では、
「二人目だから、もしかしたら今日中に赤ちゃんに会えるかもねー!」
とウキウキの父と母。

眠くて車中で寝てしまう息子。

本当に今夜赤ちゃんに会えることができるのでしょうか?

長くなったので、続きます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました