【出産体験記その1】前駆陣痛!?本陣痛!?

あもです。

出産って、本当に千差万別ですよね。

出産を2度経験した私ですが、どちらの出産も全くちがったものでした。

特に二人目の出産は、前駆陣痛に翻弄されまくったといっても過言ではありません。

この記事では、前駆陣痛に踊らされた私の出産体験を書いていきます。

この記事を読んでほしい人

・前駆陣痛って普通の陣痛と何がちがうの?と気になっている人

・初産を控えているので、色々な出産体験記を読んでみたい人

・二人目の出産ってどんな感じ?が気になる人

この痛みは本陣痛?前駆陣痛?


息子の保育園生活最後の発表会に参加したいので、できるだけ早く出産したかった私。

そのため、37週に入ってから積極的に動いたり運動をするようにしていました。

そして、遡ること5日前。
38週目最後の日の午前2時ごろでした。

じんわりと、でもけっこう強めの痛みを感じて目を覚ました私。

「とうとう来なすったか。」と思う一方で、「いやいや、これは前駆陣痛かもしれない」と疑う気持ちもありました。

なぜなら、少し前に出産した友達から、本陣痛と前駆陣痛を勘違いして入院→一晩で退院という悲劇を聞いていたからです。

前駆陣痛って?

前駆陣痛とは、臨月に入っておこる腹痛や腰痛です。そこそこ痛い人も多いのですが、本陣痛と違って感覚がばらばらなのが特徴です。

友達の悲劇が頭にあったので、この痛みが本陣痛かどうか疑いつつも、とりあえず事前にダウンロードしておいた陣痛間隔計量のアプリ、起動。

あも
あも

陣痛アプリ、すごく便利だったのでダウンロードおすすめです!


とりあえず今回痛みが続いた時間は38秒。

ゴロゴロしていると、さっきと同じような痛みがキターーーーーーーー!

病院からは「経産婦なので陣痛が15分間隔になったら連絡してね」といわれていました。

すかさずアイコンターーップ!前回からの間隔は26分。

結局それからは寝れずにゴロゴロしていると、その後順調に間隔が狭まり18分まで近づいてきました。

「これはもしかしたら本陣痛かもしれない。」という期待が胸に広がり始めたところ、なんと一気に8分間隔に!


「次の間隔次第では病院に電話だな。」と、二人目の余裕を心の中で醸し出す私。

「さぁ!さぁ来るがいい、陣痛よ!」とやる気満々で待っていたのですが、一向に次の痛みが来ず。。。

「あれ??なんかこなくない??」
と思っているうちにうとうとしてしまい、気がついたら朝になっていました。

・・・え?

あも
あも

この痛みが噂の前駆陣痛・・・怖い子・・・。

陣痛の感覚がバラバラだけど・・・


その日は、家の中で階段の昇り降りやスクワットをして過ごしました。

痛みの間隔は、23分だったり、3分だったり、15分だったりと本当にバラバラ。

痛みも強かったので「どっち!?ねぇ、どっち!?」とずーっともやもやしていました。

二人目の孫誕生を首が長くなるほど待ち遠しくしている母も、
「どう!?けっこう痛い!?タクシー呼んじゃう!?」と横でそわそわ。

そうこうしているうちに、夕方18時過ぎに17分、16分、15分と縮まりはじめました。

これは、また肩すかしか! 」と思った次の瞬間、一気に8分間隔に!!!!

「とうとう来たか!!!!」と思ったら、今度は18分間隔!

あも
あも

どないやねーーーーーーん!!!!!

出産間近ですねムードに一気に沸くわが家


感覚がかなりばらばらだったので「これはまたまた前駆陣痛なんでは…??」と思っていた私でしたが….。

孫の出産が待ち遠しくてたまらない母の先走りLINEで、飲み会の約束をキャンセルして帰宅する父。

実は翌日に祖父の一周忌法事を控えていたので、「あ!明日の法事、どうしよう!欠席の連絡しなきゃ!!」とテンパる母。

「前駆じゃなく本陣痛であれ!産ませてくれ!」「出産間近ですねムード」からのプレッシャーに耐えられず、本陣痛であることを祈り始める私。

あも
あも

家族からのプレッシャーがハンパない…!!

どっちつかずの現状にたえられず、病院に指示を仰ぐことにしました。

・陣痛らしき痛みは来ているが時間は不規則なこと
・10分や8分間隔でくることもあれば18分にまた間隔が広がったりしていること

を伝えると、

「経産婦さんなので、こちらで様子を見ましょう。来てください。」

「病院に来てくれって言われたー!」
「おぉぉぉぉー!!」

あも
あも

本陣痛か心配でしたが、夜8時ごろ病院へ行くことになりました。


とりあえず病院へGO!


「とりあえず病院に今から行くけれど、まだどうなるかわからない」
と出張中の夫に電話で伝えて、いざ病院へ!!


「二人目って出産早いから、もしかしたら今日中に赤ちゃんに会えるかもねー!」
とウキウキの父と母。

そして、眠くて車中で寝てしまう息子。

本当に私たちは、今夜赤ちゃんに会えることができるのでしょうか?

長くなったので、続きます!!

【出産体験記その2】陣痛が遠のく→まさかの帰宅!?

【出産体験記その2】陣痛が遠のく→まさかの帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。