アフリカ人夫と結婚して驚いたこと5つ | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【国際結婚】アフリカ人夫と結婚して驚いたこと5つ

国際結婚

こんにちは。あもです。

ここでは、アフリカ人の夫と結婚してびっくりしたことを書いていきます。

あくまで夫の例ですので、
「こんなアフリカ人もいるんだー」みたいに、ゆるーい感じで読んでいただけると助かります。

スポンサーリンク

鳥居をくぐらない


これは、夫と生活しているとちょいちょいぶち当たる問題です。

夫はキリスト教なのですが、鳥居のことを「他の神様の玄関だ」という認識のもと絶対にくぐろうとしません。

まだ結婚して間もない頃、江ノ島デートをしたことがありました。
江ノ島って、駅を降りてよくテレビでやっている商店街を通り抜けると大きな鳥居があります。
その先にロープウェイがあって、ロープウェイを登ったところでやっているイルミネーションイベントを観に行ったのですが、かたくなに鳥居をくぐらない夫。

鳥居の前で小一時間頑張ったけれど、結局ケンカだけして家に帰ったという苦めの思い出があります。

私の父方の親戚が集まって毎年みんなで旅行に行くのですが、夫の鳥居くぐらないその姿勢はそこでもくずれません。

父親世代が旅行の企画をするので、その土地の大きい神社参拝が必ず組み込まれているのですが、夫はそこでも鳥居はくぐりません。
基本的に私や子どもがくぐるのも嫌なので、みんなが参拝中は私たち家族は待機しています。とほほ。

日本は宗教を持っている人が少ないですが、外国では宗教を持たない人のほうが少ないです。
我が家の宗教困ったは幸い鳥居くらいですが、人によっては、食べ物の制限があることも。
宗教上の都合で奥さんの帝王切開を許さないという人にもあったことがあります。
国際結婚を考えている相手の宗教や宗教がらみの生活習慣は、結婚前にきちんと確認したほうがいいと思います。
スポンサーリンク

黒魔術を信じている


夫がYouTubeで観ていたアフリカのドラマで、「夫が、浮気相手と奥さんに〇〇している最中くっついたままになる呪いをかける」(○の中はご想像におまかせします。)みたいなシーンがあって、
「なにこれー」と大笑いして観ていたら
「え?本当にこういうことあるよ」
ガチトーンで返されてびっくりしたことがあります。

詳しく話を聞くと、「夫が妊娠させた浮気相手の子どもをお腹から出てこなくする呪い」とか、「あ金持ちになるために男の人の大切なところを切って捧げる」とか、色々あるみたいです。
「私、呪いかけれますけど。かけてほしい人メッセージくださーい」
みたいな、魔女サイドのFacebookとかもあって「えーーーー??!!!」

「実際呪いにかかった人を見たことはあるの?あなたの周りで呪いをかけている人はいるの?」
と聞くと、
「見たことないしいないけど、確実にブラックマジックはあるよ!」
とのことでした。うーん。

部族と一緒にすると怒る


黒魔術を信じてる夫ですが、部族と一緒にされるとおかんむりになっちゃいます。
(私の中の部族は、服は最小限でナチュラルに昔ながらの生き方をしている人達のイメージ)

一緒にテレビを観ていて、ジャングルにいる虫を食べたり、動物の生き血を飲んだりしている映像が出て来て、
「あなたの実家もこんなの感じ?」って冗談を、マジで嫌がります。
「それは、日本には今もサムライがいてセップクしてるんですかっていう質問と同じだよ」と。
うーんなるほど。

スポンサーリンク

日焼けを気にする


もうすでに黒いのに、日焼けをやたら気にします。
日焼けを気にする理由は、
「今くらいの色が好きだから、これ以上黒くなりたくないんだよね」
黒人さんといえど日焼けするんです。
「もうすでに黒い、とかこっそり思ってごめん」と心の中で謝る私。

そう言われると、黒人さんでも色が微妙にちがうんですよね。
本当に真っ黒の人もいるし、茶色の人もいる。

夫いわく、黒人同士で肌色の好き嫌いってけっこうあるみたいです。
「私もっと黒い人が好き!」
とか、
「私はそこまで黒すぎないほうがいいな」
とかとか。
自分の色を守るため、夏場は私以上にUV対策を怠らない夫です。

意外と和食大好き


生物は一切食べることができない夫ですが、魚でスープの出汁をとったり豆を食べる文化があるので、意外と和食はよく食べます。

特にお気に入りなのが、かつおぶしと豆腐。

かつおぶしをふりかけた豆腐サラダなんて、めちゃくちゃもりもり食べてくれます。
他にも、かつおぶし多めの味噌汁や、おでんのがんも、にんじんしりしりなんかもかつおぶしを使うので好きですね。

あとごまドレッシングにも強いこだわりがあります。
夫のベストごまドレッシングはロピアというスーパーのプライベートブランドのものなのですが、酸味やごまのバランスが絶妙だそうです。
ロピアは結構不便なところにあるので、シェアナンバーワンのキューピーさんで勘弁してもらいたいのですが、キューピーは及第点レベルだそうです(マジ何様)

ラーメンは、魚介とんこつのつけ麺なんかも好きですが、一番好きなのは味噌ラーメンですね。
小林屋、週1で通っています。

私は夫の国の料理をほとんど食べることができないので、(香りがもう!もう!!)これだけ日本食を食べてくれると、ありがたい気持ちと一緒に申し訳ない気持ちにもなります。

ちなみに、カレーや焼肉、ハンバーグも日本の男子と同じく大好きです。

特に日本のカレーは、夫より食の偏見が激しい夫の兄もおいしいと言ってくれました。
カレー最強説、あると思います。

まだ他にも、「ん?今の何?」って思うことはあれこれある気がするので、またたまってきたらまとめたいと思います。

生まれた国が違う相手と生活を共にすると色々驚くことが多いですが、それがまたおもしろくもあります。
国際結婚は、違いも驚きも全部ひっくるめておもしろがったほうが、心が健康な気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました