会陰マッサージにはカレンデュラ?おすすめオイルはこれだ! | まいにちえいご
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【会陰マッサージ】会陰がさけるのを防ごう!おすすめはヴェレダ・カレンデュラオイル一択!

スポンサーリンク
妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんばんは。あもです。
2人目の出産に向けて私がひそかに怖かったこと。
それは、会陰裂傷でした。

いわゆる、またがさけるっていうやつです。

1人目の出産の時は3cmほど裂けたのですが、まーーーー痛かった!

痛さのあまり、ただ腰かけるだけなのにおそるおそる。

冗談ではなく、5分くらいかけておそるおそるいかないと腰かけることが出来ないほどの痛み。

股の痛みがこんなにつらいことだとは、誰も教えてくれませんでした。

なので、今回の出産に際して
「絶対股をさけさせまい!!」
と強い気持ちで会陰マッサージにはげんでいた私。

結果は、2人目を出産時は1人目より体重が200gほど多かったのに関わらず、奇跡のノーダメージでしたーーー!!!!

先生の腕がよかったのはもちろんですが、会陰マッサージも少なからず貢献しているはず!と信じたい!

股がさけるリスクをさげることができる(と私が信じている)会陰マッサージのやりかたをまとめた記事はこちらからどうぞ。

ここでは、私が会陰マッサージの時使用していたオイルや、おすすめのオイルを紹介します。

初めての出産を迎えるあなた。

股がさけるもしくは切られるというのは、あなたが思っている何十倍も痛いです。

あも
あも

会陰マッサージは、絶対やった方がいいですよ!!

スポンサーリンク

会陰マッサージにカレンデュラオイルがオススメな訳

会陰マッサージには、一般的に植物油かベビーオイルなどの鉱物油、馬油などの動物油が選ばれることが多いようですが、私が会陰マッサージ用に選んだのはカレンデュラオイルです。

数あるオイルの中からカレンデュラオイルを選んだのはなぜか?

それは、私の周りでの信頼と実績があったからです。
なんと私の周りでは、カレンデュラオイルで会陰マッサージをして、会陰がさけた人がいなかったんです。

これってすごくないですか??

あくまで私の周りの話なので、個人差はあると思いますが、私の中では「安心と実績のカレンデュラオイル」だったわけです。

スポンサーリンク

カレンデュラオイルってどんなオイル?

カレンデュラオイルは、マリーゴールドの花を植物油に漬け込んで作られるオイルです。

ちなみにマリーゴールドは、古代エジプト時代から女性のスキンケアに使われてきた万能花なんですよ!
(今回調べて知りました笑)

古くから女性に愛用されてきたカレンデュラオイルには、皮膚粘膜や血管を修復してくれる作用があるともいわれています。

産後の不快症状や、違和感などは、
「カレンデュラオイルを使用していた方の方が少なかった。」
というデータもあるくらいなんです。

えーと、まとめると、会陰マッサージだけでなく、出産した後の私たちにもいいことたくさんなオイル!ということです。

会陰マッサージにいいとされている植物油は他にもありますが、私周りの信頼と実績もあることですし、個人的にはここまで魅力的なオイルはないと思っています。

会陰マッサージにおすすめのオイルはこちら

ここでは、会陰マッサージにおすすめのカレンデュラオイルを紹介していきます。

ヴェレダ カレンデュラオイル

私が会陰マッサージに使用していたのはこちらのオイルです。

私の周りで愛用されていたのもヴェレダでした。

私周りの実績はもちろん、1921年創業以来みんなに愛されているブランドであることと、経験豊かな助産師と共同開発された商品ということで、安心して使えます。

ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられているカレンデュラエキスのほかに、肌あれ、敏感肌など皮膚のトラブルに対しても効果が期待されるカミツレ、ミネラルとビタミン、不飽和脂肪酸と高品質なたんぱく質がたっぷり含まれているアーモンドオイルもブレンドされています。

保湿・保護・肌あれ防止効果に優れているので、産後にも、自分や赤ちゃんの保湿に使えるものポイントが高かったです。

34週目から会陰マッサージに使用し始めましたが、出産後も結構残っているので娘のスキンケアにも使用しています。

内容量200mL
配合成分ゴマ油、アーモンド油、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、香料

AMOMA カレンデュラオイル

乾燥させたカレンデュラの花びらを、ライスオイルとオリーブオイルにじっくり漬け込んで作った抽出油です。

日本のナチュラルブランドなので、ライスオイルとオリーブオイルという日本人になじみのある独自のブレンドオイルを使っているのが特徴。

合成香料・合成着色料は一切使用していないので、妊婦さんの会陰マッサージから赤ちゃんの保湿と、出産後も使うことが出来るのもポイントが高いですね。

内容量160mL
配合成分コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール

生活の木 有機カレンデュラ抽出オイル

1950年代から日本のハーブやアロマ界をけん引してきた生活の木でも、カレンデュラオイルがあります。

こちらは、マリーゴールドの花をサンフラワーオイルに漬け込んだ浸出油です。

のびがすごくよく、使用した後でもべたつかない使用感なのでうれしいですね。

オレンジ色のオイルなので、衣服につかないよう注意が必要です。

内容量70mL
配合成分コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール

モディッシュ ママズケア スムージング オイル

こちらは日本初の会陰マッサージオイルです。

医療法人監修のもと、産後のママをサポートする育児指導と美容をかねそろえた宿泊型施設である産後ケアセンター「Mammy Camp」から生まれた産前産後ケアシリーズなので安心ですね。

栄養価と浸透性の高いワサビノキ種子エキスや、

植物由来成分を95%以上使用しているのも特徴的です。

会陰マッサージのほかにも、お母さんの保湿にも使えるオイルです。

内容量30ml
配合成分マカデミアナッツ油・ホホバ種子油・ワサビノキ種子油 クリスマムマリチマムエキス・トウキンセンカ花エキス・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・アラリアエスクレンタエキス・トコフェロール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ローズヒップ油・ダイズ油・ラベンダー油・ローマカミツレ花油・月見草油


スポンサーリンク

まとめ

会陰マッサージに使用するオイルといっても、たくさんあって迷ってしまいますよね。

肌に合う合わないはあるので、使用前には必ず腕の内側などでパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

あなたにあうマッサージ用のオイルが見つかりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました