【会陰マッサージ】会陰マッサージはカレンデュラオイルで!会陰マッサージのやり方解説 | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【会陰マッサージ】会陰マッサージはカレンデュラオイルで!会陰マッサージのやり方解説

妊娠・妊娠出産でもらえるお金

こんばんは、あもです。

現在35週目まっしぐらですが、本日の検診で言われた赤ちゃんの体重が、まさかの2700gでした。

えーーーーーーーーーーー!!でかっ!

友達の子ども、2600gで生まれていますけれど!

「まぁ、エコーなので誤差はあるけど、大きい赤ちゃんであることは間違いないな。」
と先生にお墨付きをいただいた我が子。

やっぱり外国の血が混ざると大きくなるのでしょうか。
夫はそんなに大柄じゃないんですけどね。

そういえば息子も3480gのビックベイビー。
今回も、3000gオーバーの可能性がかなり濃厚となってまいりました。

そうなると気になるのは、出産時の会陰切開です。

前回出産した産院では、
「切開しないで自然にさけた状態のほうが治りが早い」
という方針で切開を行わない病院でした。

出産後どのくらい裂けたかを聞くと
「3cmほど裂けましたよ」
と助産婦さんに教えてもらいましたが、たった3cmでもかーーなーーーり痛い!

予想以上に痛くてしょうがなくびっくりしました。

会陰切開をしたことがないので、さけるのと比べて治りが早いかどうかや、痛みに違いがあるのかはわかりません。

が、さけない・切らない方がいいことは身をもって体験しています。
あの痛みはもうごめんです。

そこで、前回の出産の時には全くしていなかった会陰マッサージを、今回取り入れてみることにしました。

私と同じように、「切りたくない!さけたくない!絶対!」と思っているあなたの参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

なぜ会陰マッサージをすると切らなくてすむの?

なぜ切らないさけないために会陰マッサージをするのか。
それは、会陰がやわらかくなると、出産のとき会陰が伸びやすくなるからです。

出産の時、赤ちゃんの頭が通らないから切るわけです。
赤ちゃんの頭が無理やり通るからさけちゃうわけです。

でも、会陰がやわらかくて伸びやすくなっていれば、赤ちゃんの頭にあわせてちゃんと伸びるので、切る必要がありません

たとえ切ったり裂けたりしても、ダメージが少なくすむので産後の回復が早くなることも期待できる、ありがたいマッサージ。

それが、会陰マッサージなんです。

なんて妊婦にやさしいマッサージなんでしょうか。
もしそれが本当なら、ありがたすぎるーーー。

会陰マッサージのやり方を先生に聞いたところ、
いつもながら丁寧に教えてくれたので、紹介しますね。

最初に言っておきますが、めちゃくちゃ簡単です!

スポンサーリンク

会陰マッサージのやり方って?

会陰マッサージでやることは、たったの2つです。

その2つを交互に5分前後、週2,3回行えばオッケーというお手軽さ。

毎日マッサージをしなくていいのが楽チンでいいですね。

先生からは、体が温まるとオイルの浸透力が上がるし体が冷えなくていいしといいことづくめなので、入浴中をマッサージをおすすめされました。

コットンを使う方法などもありますが、やはりデリケートな部分のマッサージなので、自分の指がいいとのこと。

コットンの繊維が刺激になる可能性もありますしね。

当たり前ですが、マッサージ前には、爪を切ったり手を洗ったりといった衛生面への注意は必要です。

では、具体的なやり方はこちらです!

会陰の周りにUの字を書く

指にマッサージオイルをつけて、膣の周りをUの字を書くようにやさしくマッサージしましょう。

指1〜2本でやるとやりやすいです。

会陰と肛門の間にくるくる丸を書く

会陰と肛門の真横のラインのマッサージです。

小さい丸を書くように、くるくると細かく手を動かしてマッサージをするのがおすすめです。

マッサージ中に肛門が指に触れないように注意してください。

いうまでもなく肛門はきちゃないです。

もし肛門にさわっちゃた時は、しっかりと手を洗ってからまたマッサージを再開しましょう。

会陰マッサージにおすすめのオイルは?

会陰マッサージに使用するオイルは、デリケートな部分に使用するもの。

出来るだけ植物や動物由来の自然なものを使ったほうがいいとのことでした。

ホホバオイル、馬油やベビーオイルをおすすめされましたが、私はカレンデュラオイルを使っています。

色々調べたところ、
「カレンデュラオイルを使って実際にさけなかったよ!」
という事例が多かったのが選んだ理由です。

実は私周りでも、カレンデュラオイルを使ってさけた人がいないんです。

カレンデュラオイル、すごすぎる。

会陰マッサージに使えるオイルは種類もたくさんあるので、必ずパッチテストをして自分に合うものを見つけていきましょー。

ちなみにパッチテストは、腕の内側で行います。

オイルを10円玉大に塗ったあと、24〜48時間放置して肌に赤みやかゆみなど変化がなければ問題ありません。

追記:無事に会陰切開せずノーダメージで3680gの赤ちゃんを出産することができました!

私が実際に使用したオイルはこちらで紹介しています。

http://1cute.net/kouki-einmasage2

スポンサーリンク

会陰マッサージはいつからやるのが効果的

会陰マッサージは、妊娠後期に入った34週目くらいから始めるのが一般的です。

会陰部分を刺激するので、始める前は必ず先生に相談してから始めましょう!

実は、普段当たり前にやっている床拭きやウォーキングなども会陰部分をやわらかくする効果があるとか!

先生からは、
「家中の汚れを全て取るくらいの意気込みで家事に臨め!」
と勝手なことを言われました笑

体を動かすって、やっぱり大切なんですね。

正産期に入ったらどんどん動いて会陰をやわらかくしていきましょう!

まとめ

出産後でも、赤ちゃんのお世話で休むことができない私たちお母さん。

特に2人目、3人目と上の子がいる出産だと、益々休める気がしないー泣

そんな中、体の回復が少しでも早いのはありがたいですよね。

お産やお産後のダメージが少しでも軽くなるように、出産前に出来ることはコツコツやっていきましょー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました