【目指せ!バイリンガル】英会話教室レポートその2 息子・英語の楽しさに目覚める | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【目指せ!バイリンガル】英会話教室レポートその2 息子・英語の楽しさに目覚める

英会話レポート 息子英会話教室レポート

あもです。
今週からいよいよ本レッスン開始です。

息子だけでなく、わたしと娘も参戦!

早速レポートしていきます。

 

前回までのレッスンの様子はこちらからどうぞ。

ちなみにこのレポートは、英語がほぼ話せない息子の成長記録はもちろんですが
「英語がほぼ話せない状態の子どもには、こんなフレーズから先生は教えているよ!」
を伝えたくて書いています。

「特別な英語教育はまだ考えていないけど、何かできることってあるかな?」と考えているあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

レッスンの様子

前回の体験レッスンと違い、今後のレッスンの流れに関する説明も所々に入りながら進んでいきました。
先生のテンションの高さとバイリンガルらしさは、今回も健在です。

まずは挨拶からスタート

まずは挨拶からスタート。

「How are you?」(元気?)
「I’m good.And you?(元気だよ。あなたは?)」
「I’m good too.Thank you(私も元気。ありがとう)」

という流れと、

I’m great.(絶好調!)
I’m tired.(疲れてる)
I’m sleepy.(眠い)
Not so good(いまいち)

など、I’m goodに変わるフレーズを教えてもらいました。

先生
先生

この挨拶からレッスン始めるから、毎日3回は練習して次までに覚えてきてね!

毎回増える自己紹介

体験レッスンの時にもした自己紹介。
これからは、毎回一つずつフレーズを足して自己紹介できることを増やしてくれるとのことでした。

ちなみに前回まで教えてもらったフレーズはこちら。

My name is 〇〇.(名前は〇〇です)
I’m 8 (years old.)(8歳です)
I like to play soccer.(サッカーをするのが好きです)
I like strawberries.(いちごが好きです)

そして今回新しく教えてもらったフレーズは、

I don’t like onions.(私は玉ねぎが嫌いです)

でした。

体を動かすレッスン

この日は、体を動かすレッスンを2種類やりました。

1:先生が言った通りに体を動かすゲーム

名前の通り先生が言ったフレーズを言いながら、体を動かすゲームです。笑

「right thumb!(右手の親指)」など名称をぶっこまれた時は、その箇所を力いっぱいアピールします。

この場合は右手親指を突き立てればオッケー。
出てきたフレーズは、こちらです。

Left hand(左手)
Right hand(右手)
Left foot(左足)
Right foot(右足)
Jump 2 times.(二回ジャンプ)
Stand up(立って)
Sit down(座って)
Spin(回って)
Thumb(親指)
Index finger(人差し指)
Middle finger(中指)
Ring finger(薬指)
Pinky(小指)

ちなみに先生から、

先生
先生

次のレッスンで一回も間違わずに体を動かせたら、いいものを用意しとくよ!

といわれ、俄然やる気の息子です。

2:先生に言われた色のものにタッチするゲーム

こちらも名前の通りです。笑

先生に

先生
先生

Touch something red.(赤いものさわって)

といわれたら、

息子
息子

Found it!(見つけた!)

と言ってタッチするゲームです。

これ、意外と白熱しました。
帰宅後、息子からも「さっきのやって!」とリクエストがあったので、色だけでなく「かわいいもの」とか、「冷たいもの」など色の部分を色々変えて遊びました。

スポンサーリンク

その時のシーンにあわせてで増えるフレーズ

レッスン中のちょっとした出来事も、先生は細かく拾ってくれます。
娘がくしゃみをしたら、

Sneeze(くしゃみ)
Cough(咳)

という単語を教えてくれて、
「英語圏では、誰かがくしゃみをしたら、Bless youといって、言われた人はThank youとこたえるんだよ。今度からこのレッスンでも、誰かがくしゃみをしたらBless youって言おう!
というルールができたり、

息子
息子

先生、トイレに行きたい。

先生
先生

トイレに行きたい時にはMay I go to the bathroom?っていってごらん。

とその時使えるフレーズを都度教えてくれました。

他にも、

先生
先生

マムと一緒に買い物行く?

息子
息子

行くよ。

先生
先生

その時お菓子とか買ってくれる?

息子
息子

ぜーんぜん買ってくれない!

 

先生
先生

じゃあ、今度買って欲しい時には、Can I buy it?っていってごらん。もしかしから買ってくれる、かもしれないよ?

 

息子
息子

え!まじ?

みたいな感じで、私に聞こえないようにこーっそりと笑、フレーズを教えてくれました。

でも、Can I buy it?をすーぐ忘れちゃう息子。
そんな時でも、

息子
息子

マムに好きなもの買ってほしい時ってなんていうんだっけ?

先生
先生

そういう時には、Teach me one more timeって言ってごらん。そうしたら教えてあげるよ!

と無理なく新しいフレーズを追加してくる先生。神!

こんな感じで、他には

Are you thirsty?(喉かわいた?)
–Yes, I’m thirsty. (乾いてる)
No, I’m not thirsty.(大丈夫)
I’m hungry. (お腹が空いた)
I’m full.(お腹いっぱい)
Do you need help?(手伝おうか?。)

も教えてくれました。

今週の宿題

「来週までにしっかり練習してくるんだよ!」と言われたことはこちら。

1:How are you?から始まる一連の挨拶を、1日3回は使う。
2:先生が言った通りに体を動かすゲームのノーミスをめざす

特に2は、ごほうびの存在が伝えられているので、かなりやる気です。

息子の変化

この1週間で息子に対して「以前とは違うな」と感じた所はこちら

・私のことをたまに「マム」と呼ぶ
・妹がみているフォニックスソングを、自分から歌う
・私が英語で話しかけても「英語はやめて!」と怒らなくなった

3番目の変化は特にすごい!
「英語が嫌い→好き」になると、こうも変わってくるのかという感じです。

スポンサーリンク

まとめ

今のところは、「早く日曜日が来ないかなー!」と日曜日を心待ちにしている息子。
楽しく参加できているようで何よりです。

娘もぐずることなく、先生にふられたらおうむ返しをして楽しんでいました、

ただ、先週は木曜日を過ぎるとレッスンの楽しい思い出がうすれるのか、「英語めんどうくさい」という雰囲気が徐々に出てきました。

今週は、どこまでドーピングが持つのか楽しみです。

 

次のレッスンの様子はこちらからどうぞ。

英語初心者の子どもにおススメなのはバイリンガル先生!

英語が話せない息子が唯一「楽しい!」といったオンライン英会話が、グローバルクラウンでした。

日本人バイリンガルなので、英語が話せない子どもでも安心して楽しくレッスンが受けられます
しかも、どの先生も日本人とは思えないくらい発音がきれい!
定期的にお得な入会キャンペーンをやっているので、興味があるあなたはのぞいてみるといいかもしれません。

>>>公式ホームページでキャンペーンの有無をチェックしてみる
息子英会話教室レポート
スポンサーリンク
あもをフォローする
あもライクス

コメント

タイトルとURLをコピーしました