【目指せ!バイリンガル】英会話教室レポートその4 息子・英語を自ら言うようになってきた | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【目指せ!バイリンガル】英会話教室レポートその4 息子・英語を自ら言うようになってきた

英会話レポート 息子英会話教室レポート

あもです。
今週も息子と娘と一緒に英会話レッスン受けてきたので、レポートしていきます。

前回の英会話レッスンレポートはこちら。

ちなみにこのレポートは、英語がほぼ話せない息子の成長記録はもちろんですが、「英語がほぼ話せない状態の子どもには、こんなフレーズから先生は教えているよ!」
を伝えたくて書いています。

「特別な英語教育はまだ考えていないけど、何かできることってあるかな?」
と考えているあなたは、ここで出てくるフレーズでお子さんに話しかけてみるとちがうかも。

スポンサーリンク

レッスンの様子

今日もドアを開けると「Hi!!!!」とハイテンションな先生。
首ものにまいている緑のスヌードがめちゃめちゃ似合う。
男性でスヌードをここまで着こなせるなんて、さすがバイリンガル!

と全く関係ないところで感動したところで、今週もはじまりまーす。

本日のレッスンも挨拶からスタート

今回のレッスンもいつもの「How are you?」からスタートしました。

挨拶がすんだ後は、

先生
先生

今日は何月何日?

私とレッスン前の一週間練習したときも、どーしてもNovemberが出てこない息子。
そして毎回、

息子
息子

えーと、イレブン?

あも
あも

No.ノーーーーー?

息子
息子

あ! Novemberか!

のやり取りを繰り返していました。

あまりにも毎日同じやり取りをしているので、
「…..わざと?」
なんて思ったこともありますが、本人はいたって真面目なんですよね。

この日も先生から

先生
先生

ノーーーーーー?

とヒントをもらい

息子
息子

November!

と答えることができました。

前回増えた

「What time did you wake up today?」(今日は何時に起きたの?)
「I woke up at 8(8時だよ。)」

のやり取りも

息子
息子

Teach me one more time!(もう一度おしえて)

と聞いてヒントを教えてもらいながらクリア。
うーん。毎日やってるんだけど、中々覚えるのはむずかしいようです。

それはそうと、この Teach me one more。

夫が息子に「今一番必要でしょう」と教えたフレーズです。

夫

わからないときは Teach me one more!っていうんだよ

と夫から教えてもらってからは、

息子
息子

Teach me one more time!

を連発していたからか、このフレーズだけは一週間でしっかりと覚えた息子。
先生にも

先生
先生

Teach me one more time!Oh!Good!

と思いっきりほめられて、ちょっと得意げな息子でした。

今回は増えた自己紹介

今回は自己紹介のフレーズが一つ増えました。

ちなみに前回まで教えてもらったフレーズはこちら。

My name is 〇〇.(名前は〇〇です)
I’m 8 (years old.)(8歳です)
I like to play soccer.(サッカーをするのが好きです)
I like strawberries.(いちごが好きです)
I don’t like onions.( 私は玉ねぎが嫌いです)

今回新しく教えてもらったフレーズは、

My favorite color is gold.(私の一番好きな色は金色です)

ぴかぴか好きの息子です。

スポンサーリンク

体を動かすレッスン

この日は、体を動かすレッスンを2種類やりました。

【先生が言った通りに体を動かすゲーム】

いつもの、先生が言ったフレーズを言いながら体を動かすゲームです。笑

先生
先生

close your eyes!

ということで、今回は目をつぶってやっていました。
毎日練習の甲斐あってか、ほぼほぼまちがわずに動けていましたが、

Index finger(人差し指)
Middle finger(中指)

がすぐごっちゃになっちゃう息子。

レッスンでもごっちゃになり、

先生
先生

repeat ten times!(10回言って)

息子
息子

えーーーーー!!!

とぶつぶつ言いながら10回ずつ言った息子です。笑
ちなみに今回のレッスンで出てきたフレーズは、こちらです。

Left hand(左手)
Right hand(右手)
Left foot(左足)
Right foot(右足)
Jump 2 times.(二回ジャンプ)
Stand up(立って)
Sit down(座って)
Spin(回って)
Thumb(親指)
Index finger(人差し指)
Middle finger(中指)
Ring finger(薬指)
Pinky(小指)
nose(鼻)
ear(耳)
eardrums(耳たぶ)
eye(目)
Eyebrow(眉毛)
eyelash(まつげ)
forehead(おでこ)
chin(あご)
cheek(ほっぺ)
lips(くちびる)

【動詞かるたゲーム】

新しいゲームを習いました。
動詞の名前と絵が描いてあるカードを使うゲームで、先生が言った動詞を表すカードを誰が一番たくさん取れるかを競います。
かるたと同じですね。

ちなみに習った動詞はこちら。

Sing (歌う)
push(押す)
pull(引っ張る)
sleep(寝る)
eat(食べる)
open(開ける)
close(閉じる)
Fight (戦う)
drink(飲む)
wash(洗う)
dance(踊る)
Turn off (電気をつける)
turn on(電気を消す)

 

先生
先生

次のレッスンでは3人で対決するよ!しっかり勉強してきてね!

【先生に言われた色のものにタッチするゲーム】

実は。

先生
先生

月曜日から金曜日まで全部言えたら公園に行こう!

だったのですが、息子があまりに答えられな過ぎて公園に行く時間が無くなっちゃいました。
毎日やってたんだけどね。むずかしいよね、曜日。

水曜日まではすらすらなんですけど、木曜日から一気にこんがらがるみたいです。
次のレッスンまでにどうなっているかな~。

で、時間の都合で公園に行けなくなった息子が不憫だったのか、

先生
先生

よし!ぼくと勝負しよう!お母さんが言ってくれた色を5回先にタッチできたほうが勝ちだよ!

と急きょ私がいった色のものにどっちが先にタッチできるかゲーム、開催!

あも
あも

Touch something red.(赤いものさわって)

先生
先生

Found it!(見つけた!)

息子
息子

早っっっ!!

そのまま先生は手加減せず、そんな先生に息子は闘志むき出しで、4:5の接戦を息子が制しました。
やっぱり体を動かすゲームは大好きな息子です。

その時のシーンにあわせてで増えるフレーズ

レッスン中にトイレに行きたくなった息子。

先生
先生

トイレに行きたいときはなんていうんだっけ?

息子
息子

Teach me!

先生
先生

 May I go to the bathroom?(トイレ行ってもいい?)だよ!

とまたまたさりげなく習ったことがあるフレーズを復習してくれました。

この日は私のくしゃみが止まらないことがあったのですが、先生と息子で

先生
先生

Bless you!

息子
息子

Bless you!

と超連呼。最後は、どっちが早く言うかという対決になっていました。(笑)
私も私で、

あも
あも

Thank you!Thank you!

と大変。

英語圏に花粉症の人がいたらどうなるんですかね?
Bless you!と Thank you!の応酬がすごく大変そう…..。

新しく習ったフレーズ「Can you pass me~」

テーブルの上のものをとってほしいと気に使うフレーズを新たに教わりました。

Can you pass me the~(~をとってくれますか?)

theの後ろにつながる単語で習ったものはこちら。

Salt(塩)
sugar(砂糖)
black pepper(こしょう)
book(本)
medicine(薬)
eraser(消しゴム)
pencil(鉛筆)
toothpick(ようじ)

家庭でもすぐ使えそうなフレーズなので、使う機会があったら積極的に使っていきます!

スポンサーリンク

今週の宿題

「来週までにしっかり練習してくるんだよ!」と言われたことはこちら。

1:月曜日~日曜日をしっかりと覚えてくる
2:動詞かるた勝負で勝てるように勉強してくる

特に2は、かるた好きの息子のハートに火をつけたようです。
「かるたなら、負けるわけにはいかない」
とわけわからない闘志を燃やしています。

息子の変化

この1週間で息子に対して「以前とは違うな」と感じた所はこちら

・私から英語で話しかけられてわからないときは、「Teach me one more time!」と自分からいうようになった。
・私や夫から「Thank you!」と言われると、「Your welcome!」と自分から言うようになった。
・総じて、こちらが何も言わなくても、本人から少しずつ英語が出てきている。

息子が自分から 「Teach me one more time!」や 「Your welcome!」といった時には
「すごい!」
と耳を疑いました。
そして、自分から英語が出てきたときにはここぞとばかりにほめまくる私と夫。

このまま息子から出てくるフレーズが増えるといいな~

まとめ

今週のレッスンも楽しく終わったようで何よりです。

練習してきたフレーズが全然出てこないことが何回かありましたが、先生が特に怒るでもなく失望するでもなく、
「よし。じゃあ10回言ってみて!はいオッケー!」みたいな感じでレッスンを進めてくれるのがすごくありがたかったです。

ちょっとでも先生から、「え?なんで言えないの?練習してこなかったの?」みたいな感じが出たら、それだけで絶対に気にするタイプの男なので。

息子がトイレに行っている間に、
先生 大切なことは英語を嫌いにさせないで、レッスンを楽しく進めることです。彼が努力をしているのはちゃんとわかるし、焦らなくて大丈夫ですよ。
とこっそり私に耳打ちする先生。
私が「あんなにやったのになんで言えないのー!!!!」と横でやきもきしているのがばれたのかも。
でも、本当にそうですよね。
こっちの焦りが息子に伝わって、英語嫌いになったら元も子もない。

今週も息子に英語で話せる楽しさを伝えられるようにおうち英語やっていこうと思います~。

英語初心者の子どもにおススメなのはバイリンガル先生!

英語が話せない息子が唯一「楽しい!」といったオンライン英会話が、グローバルクラウンでした。

日本人バイリンガルなので、英語が話せない子どもでも安心して楽しくレッスンが受けられます
しかも、どの先生も日本人とは思えないくらい発音がきれい!
定期的にお得な入会キャンペーンをやっているので、興味があるあなたはのぞいてみるといいかもしれません。

>>>公式ホームページでキャンペーンの有無をチェックしてみる
息子英会話教室レポート
スポンサーリンク
あもをフォローする
あもライクス

コメント

タイトルとURLをコピーしました