【失敗からの仮説】子供の英語が上達しない理由と上達に必要なこと | あもライクス
英語が話せない子どもにおすすめのオンライン英会話は?

【失敗からの仮説】子供の英語が上達しない理由と上達に必要なこと

スポンサーリンク
こども英会話

あも(@amoikujidiary)です。

チャレンジイングリッシュは全く英会話が上達しなかった息子。

その失敗を踏まえて、子どもの英会話上達に必要なことを、私なりに仮説を立ててみました。

ここではその仮説について書いていきます~。

お子さんの英語教育について考えているあなたの参考になったら、すごくうれしいです。

スポンサーリンク

子どもの英会話上達に必要なのはこんなレッスン!

こども

英語が楽しいと思えるレッスン

チャレンジイングリッシュを一年半やってきて何一つ変わらなかった息子。

チャレンジイングリッシュはなんで息子と合わなかったのかなーと考えて思い当たったことをまとめた記事はこちらです。
http://1cute.net/charengeenglish

息子の英会話が上達しない理由を一言でいうと、英語が面白いと思えないからだと思うんですよね。

英語に全然興味がない息子から「英語楽しい!」を引き出すには、タブレットの一方通行なレッスンではダメだったんだと思います。

なので、息子の興味あることやその日のテンションや様子を見ながら、臨機応変に対応してくれるレッスンじゃなきゃダメだなと思いました。

日常で使えるフレーズをたくさん教えてくれるレッスン

息子の英会話能力がちっとも上がらなかったもう一つの原因は、聞いた英語のフレーズを使わなかったことではないかと思いました。

今どんどん言葉を吸収している1歳9ヶ月の娘ですが、
「これは?(あれは?)」
とよく私に聞きます。

「あれはくもだねー。」「あれは車だねー。」など答えると、「くもー!」「くーまー!」と真似するわけです。

ある日私が「お茶取ってきてー」と息子にお願いしたとき、息子がお茶を取ってくる様子をじーっと見ていた娘。

ためしに、「お茶取ってきてー」と娘にもお願いすると、とことこ歩いてお茶が入っている冷蔵庫を「あけてー」と指差しました。

娘の中で、「お茶を取ってくる」という言葉と行動が一致した貴重な瞬間。
ウミガメの産卵並みに貴重な光景を目の当たりにして、
「人が言葉を覚える過程って、こういうことだよなー」って思ったんですよね。

英会話教室で習うような英語じゃなくて、
「あれとって。」「いいよー」
「英語で〇〇ってなんていうの?」
「〇〇食べる?」「食べるー」
「宿題終わったの?」「まだ!あとでちゃんとやるよ!」
みたいなよく使うフレーズを英語にかえることで、娘が言葉と行動を一致させたように、息子も英語のフレーズと行動を一致させることができるんではないかなと思いました。
[ad]

英会話教室の体験レッスンにもいったけど・・・

悲しむ子供


それからというもの、この2点を満たす英会話教室を探したのですが、まーーーありませんでした。

嫌がる息子を「行ってみたら楽しいかもよー」とだましだましいくつかの体験レッスンにも行ったのですが、どれもテキストを買って、最初に歌うたって「楽しいね!」で、フラッシュカードしたりゲームしたりなんとなくアルファベット書いて「がんばったね!」で終わり、みたいなレッスン。

英語を楽しむのが目的ならきっといいレッスンだと思います。
でも、「英語に楽しさが必要」という仮説は検証できると思いますが、「日常で使うフレーズを英語にすることが必要」という仮説の証明ができません。

でもいろいろな体験レッスンに参加してみて気がついたこともありました。

息子の体験レッスン中の様子を見ていると、自信のなさと持ち前のプライドの高さがわざわいとなり、自分と他の子どもを比べて消極的になっているのが目に見えてわかりました。
「英語を楽しむ」以前に、「英語で何言っているのかもよくわからないし、他の子よりもうまくできない。」っていうのが、楽しむことを邪魔するんだなと気がついた私。
だから、本人が英会話に自信が持てるようになるまでは、個人または少人数のレッスンがいいんじゃないかな~と。

いや、あるにはあるんですよ。
少人数で、ちゃんと本人や親の要望を聞いてプログラムを組んでくれる英会話教室。
あるんですけどね。

週一月4回レッスンで月39,800円出せれば。
わーーーー予算オーバーーーーーー。

こりゃもう無理かなーとあきらめていた時、思わぬところから光が差してきました。

英会話上達できそうな英会話教室をあのアプリで見つけました

飛び跳ねる女の人


それは、ジモティという不用品の売買アプリを見ていた時のこと。

ジモティに不用品の売買以外にもサークルなどのメンバー募集もしているのを見て、
「もしかして、英会話ってある?」
と思って探してみたところ・・・

あったー!!!!
まさかのジモティにあったー!!
しかも、家から車で10分くらい!
通える距離ー!
しかも料金設定、かなり良心的ー!!!

個人で経営されているところだと、広告費がかからないジモティはいい媒体なのかもしれません。

さっそくメールを送ると、担当者から親切な返信がきました。


その後息子の今までの英語勉強歴や性格など質問を受けたので、その返信や日程調整で何度かメールでやり取り後、体験レッスン日が無事決定しました。

子供の英語が上達しない理由と上達に必要なこと・まとめ

アルファベット
子どもの英語上達に必要なこと

・子どもは楽しくないことはやらない→英語が楽しいものでなくてはいけない

・日常的に使わないと覚えない→英語を日常的に使える工夫が必要

無事体験レッスンが終了し、この二点を満たせそうなレッスンだったので来週からさっそく通うことにしました!

私の仮説は果たして当たっているのか。
英語がほぼほぼ話せない息子がどう変わっていくのかを、見守っていただければうれしいです。

息子の無料体験レッスンレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました